コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

足助街道 あすけかいどう

世界大百科事典内の足助街道の言及

【足助[町]】より

…足助川と巴川の合流点にある足助が中心地で,鎌倉~南北朝期には飯盛山城に拠った足助氏が,戦国期には真弓山城を築いた鈴木氏が支配し,戦国末期には小城下町が形成されていた。近世は名古屋と飯田を結ぶ飯田街道と岡崎に至る足助街道の分岐点にあたる交通の要地で,塩と雑貨の中継市場として,また宿場町として栄えた。足助塩として知られる塩は矢作(やはぎ)川河口近くの塩田で生産され,足助の塩問屋で調製された後,信州伊那方面に送られた。…

※「足助街道」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone