軟松類(読み)なんしょうるい

世界大百科事典内の軟松類の言及

【マツ(松)】より

…長枝の鱗片葉の基部が沿下しないため枝面が滑らかで,短枝の葉鞘(ようしよう)は早く脱落し,種鱗の先端はひし形の鱗背をつくらず,種子の翼は離れにくい。材が軟らかくまた樹脂が少なく色も淡いので,軟松類soft pine(white pine)ともいう。一方,複維管束類は二葉松類ともいうが,これにも3本あるいは4,5本,そして2~5本の種がある。…

※「軟松類」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

大暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の6月中 (6月後半) のことで,太陽の黄経が 120°に達した日 (太陽暦の7月 23日か 24日) に始り,立秋 (8月7日か8日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android