コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

転び コロビ

デジタル大辞泉の解説

ころび【転び】

ころぶこと。倒れること。転じて、失敗すること。「七(なな)転び八(や)起き」
江戸時代、キリシタンが幕府に弾圧されて仏教に改宗したこと。また、その人。ころびキリシタン。
売春すること。また、その者。「転び芸者」
柱や壁などを傾斜させて建てること。また、その傾きの度合い。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ころび【転び】

ころぶこと。 「七-八起き」
江戸時代、キリシタンが幕府の弾圧に屈し、キリスト教を捨てて仏教に改宗したこと。また、その人。
芸者などが芸ではなくて、体を売ること。 「 -芸者」
建築で、柱などに傾斜があること。また、その傾き具合。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

転びの関連情報