コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近江満昌 おうみ みつまさ

世界大百科事典内の近江満昌の言及

【児玉家】より

…近世世襲能面作家の家系。越前出目家4代元休満永(古元休)の弟子で,その養子ともなった近江満昌(1704没)が,不和となって家を出,京都で一家をなして児玉姓を名のったのに始まる。満昌は近世能面作家の最後を飾る面工といわれる。…

※「近江満昌」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone