コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

追い鳥狩(り) オイトリガリ

デジタル大辞泉の解説

おいとり‐がり〔おひとり‐〕【追い鳥狩(り)】

武家時代、勢子(せこ)に追い出させたキジ・ウズラなどを騎馬武者が狩る行事。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

追い鳥狩(り)の関連キーワード武家時代追ひ鳥追い鳥