コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

運動法 うんどうほう

世界大百科事典内の運動法の言及

【指圧療法】より

…古法あんま,按腹術,鍼灸(しんきゆう)で使われる経絡やつぼの理論と方法がとり入れられている。(3)運動法 関節や筋肉を他動的に運動させて血液やリンパの運行をよくし,全身のバランスを調整する方法で,導引や調息(呼吸法,静座法,ヨーガ)などをとり入れている。 指圧の適応症としては,高血圧,不眠症,神経痛,リウマチ,胃腸症,常習性便秘などがあげられているが,高熱性疾患,化膿性疾患,悪性腫瘍,その他の急性疾患は避けなければならない。…

※「運動法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

運動法の関連キーワードリー(David M. Lee)ニコライ ジュコフスキーオイラーの運動方程式ダランベールの原理ラグランジュ関数ジュコーフスキーaquabicsテクノヘゲモニーハミルトンの原理マルクス経済学科学的社会主義最小作用の原理リープクネヒトエポニミー効果ハミルトン関数弁証法的唯物論肥田式強健術コリオリの力社会的決定論デトックス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

運動法の関連情報