コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

過分極 かぶんきょく

世界大百科事典内の過分極の言及

【シナプス】より

…興奮性シナプス後電位は脱分極性電位(細胞は細胞膜を境に内側はマイナスに分極している。この分極の減少を脱分極,増加を過分極という)で,これがある閾値(いきち)電位以上に達すると活動電位を発生させる。抑制性シナプス後電位は,多くは過分極性電位で,興奮性シナプス後電位に拮抗して,その興奮性を抑える働きをする。…

※「過分極」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

過分極の関連キーワード電界効果(生理学)化学伝達物質シナプス視覚触覚

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android