過払い利息(読み)カバライリソク

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

過払い利息

貸金業者からお金を借りた側が、利息制限法上限(借入金額によって年15~20%)を超えて支払った利息で、借入先に請求すれば戻ってくる可能性がある。従来は、ヤミ金融などを取り締まるためにある出資法の上限金利が年29・2%と高く設定され、借りた側を保護するための利息制限法の上限との間にズレがあった。これが「グレーゾーン金利」だったが、6月18日に完全施行された改正貸金業法で撤廃された。

(2010-12-03 朝日新聞 朝刊 和歌山3 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android