道具主義(読み)どうぐしゅぎ

世界大百科事典内の道具主義の言及

【プラグマティズム】より

…本来〈プラグマティズムpragmatism〉という言葉はギリシア語の〈プラグマpragma〉(〈行動,実践〉の意)に由来し,それは語義どおりに訳せば行動主義,実践主義,または行動の哲学ということになるが,デューイにとって〈行動〉とは人間生活のあらゆる営みを意味し,行動の哲学はすなわち生活の哲学である。そしてこのデューイの行動即生活の哲学の根底にあって,その核心を成しているのは彼の自然主義と道具主義であろう。 デューイはパース,ジェームズのプラグマティズムを継承しながら,さらにC.ダーウィンの進化論から決定的な影響を受けることによって,独自の自然主義的プラグマティズムを確立した。…

※「道具主義」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android