道化棒(読み)どうけぼう

世界大百科事典内の道化棒の言及

【笏】より

…また笏は男根の隠喩でもあり,英雄の持つ槍や剣に類似した象徴的役割を果たすことがある。偽りの王を演ずる道化(愚者)は〈道化棒bauble〉を持つのが常だが,これは秩序を示す王のそれに対して無秩序を表す。さらに笏は生産力のある植物との関連から豊饒(ほうじよう)の標章ともなり,オシリス,ミトラス,ゼウスなどの持物に用いられた。…

※「道化棒」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android