道路行政(読み)どうろぎょうせい

世界大百科事典内の道路行政の言及

【道路】より

…自動車交通のみについても長距離幹線交通,地域内幹線交通,集散交通,アクセス交通の各種交通を担うため,それぞれの目的にふさわしい機能分化した道路を整備し,その相互を連結する必要があり,あわせてそれ以外の多様な空間機能を果たすべく,よりゆったりとした道幅の確保も必要とされる。
[道路行政]
 道路行政の基本は道路法で,路線の指定・認定,管理,構造,費用の分担等を定めている。管理には新設,改築,災害復旧,維持・修繕,占用許可,沿道制限,道路標識の設定等が含まれている。…

※「道路行政」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android