コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遠隔保守 えんかくほしゅ

1件 の用語解説(遠隔保守の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

遠隔保守

遠隔地に設置されたシステムネットワークによってメンテナンスすること。ネットワークを介して遠隔地のコンピューターに接続し、動作状況の確認や、障害の復旧などを行う。ネットワークを持つ企業や気象観測宇宙開発、軍事システムなどでも運用されている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

遠隔保守の関連キーワード分散ファイルシステムネットワークシステムインハウスネットワークオープンネットワークソリューションステーションネットワークスポンサードネットワーク全国消費生活情報ネットワークシステムリモートコンピューティングシステム

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

遠隔保守の関連情報