コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遠隔保守 えんかくほしゅ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

遠隔保守

遠隔地に設置されたシステムをネットワークによってメンテナンスすること。ネットワークを介して遠隔地のコンピューターに接続し、動作状況の確認や、障害の復旧などを行う。ネットワークを持つ企業や気象観測、宇宙開発、軍事システムなどでも運用されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android