コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遥かなる地球の歌

1件 の用語解説(遥かなる地球の歌の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

遥かなる地球の歌

英国の作家アーサー・C・クラークの長編SF(1986)。原題《The Songs of Distant Earth》。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

遥かなる地球の歌の関連キーワードイルカの島海底牧場火星の砂渇きの海地球光地球帝国都市と星マグニチュード10幼年期の終り楽園の日々/アーサー・C・クラークの回想

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone