コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

部落会 ぶらくかい

世界大百科事典内の部落会の言及

【町内会】より

…1935年ころから内務省の指導下に全国的に普及し,40年に整備をみた市街地住民の自治組織であるが,内務省の地方行政機構の下部に位置づけられることによって,日本ファシズムの末端組織として機能した。町内会は,1928年以来都市を中心とする防空演習のなかで組織化されつつあったが,35年の選挙粛正運動の実行単位として,農村部における部落会とともに,にわかに注目を浴びた。日中戦争の泥沼化にともない,国民精神総動員のための実践組織として,町内会,部落会を市町村の下部に組み込むことが不可欠となった。…

【村】より

…明治の市制・町村制は,行政上の〈処務便宜ノ為メ〉区を設け,区長,区長代理を置くことを規定したが,その区はむらを単位に設定されることが多かった(大区・小区)。また1940年以降,上意下達機構として部落会が設けられたが,これはよりいっそうむらを単位として編制された。このように生活・生産の組織としてのむらは絶えず支配や行政のために利用されてきた。…

※「部落会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

部落会の関連キーワード太平洋戦争史(年表)天皇制ファシズム東条英機内閣近衛文麿内閣新体制運動大政翼賛会区長会隣組

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

部落会の関連情報