コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

都三中 みやこ さんちゅう

2件 の用語解説(都三中の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

都三中 みやこ-さんちゅう

都金太夫三中(みやこかねたゆう-さんちゅう)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

都三中

没年:享保10頃(1725)
生年:生年不詳
江戸中期の一中節の太夫。都金太夫三中とも。初代都一中の娘婿か。上方の出身らしく,初代都一中と共に江戸へ下りそのワキを語っていたが,享保6(1721)年ごろから江戸にとどまり,江戸における一中節の普及に努めた。江戸の河東節との掛合曲「隅田川舟の内」を残している。

(吉野雪子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

都三中の関連キーワード宮古路豊後掾義太夫三味線都太夫一中佐中菅野序遊(初代)富士田吉治(初代)都金太夫三中都太夫一中(2代)都太夫一中(5代)都太夫和中(初代)

都三中の関連情報