都市農村計画(読み)としのうそんけいかく

世界大百科事典内の都市農村計画の言及

【都市計画】より

…上位計画から下位計画へブレークダウンする振分け方式と,下位計画から上位計画へ要求を求める積上げ方式の二つの考え方があるが,いずれにしてもスケールの異なる地域計画間のフィードバックによって,計画の調整を図る必要がある。 最近,経済の発展と技術革新の進行に伴って都市活動が広域化し,都市計画の区域も周辺の農村地域を含むようになり,広域都市圏計画,都市農村計画などの概念が重視されるようになった。また,一方において都市の部分に対する地区計画の重要性もいっそうたかまりつつある。…

※「都市農村計画」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android