コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

采女竹良 うねめのちくら

世界大百科事典内の采女竹良の言及

【采女氏塋域碑】より

…689年(持統3),采女竹良(うねめのちくら)の墓所を明示するために作られた石碑。もと河内国春日村(現,大阪府南河内郡太子町)の帷子(かたびら)山から出土し,付近の妙見寺に置かれていたと伝えるが,現在その所在を逸している。…

※「采女竹良」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

采女竹良の関連キーワード采女氏塋域碑采女竹羅

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android