コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

量子点 りょうしてんquantum dot

知恵蔵の解説

量子点

固体中で電子の動きを3次元より低く抑えると量子力学の特徴があらわになる。2次元方向しか動けなくしたのが層状の量子井戸、1次元系は量子細線、0次元系は量子点(量子ドット、量子箱ともいう)。境界に挟まれた電子は波の性質により、エネルギーがとびとびの値しかとれなくなる。楽器の弦の振動が一定波長しか許されないのと同じ理屈だ。量子点は人工原子とも呼ばれる。

(尾関章 朝日新聞記者 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

量子点の関連キーワードメゾスコピック物理量子ビット単電子素子中視的物理自己組織化

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android