コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金鯽魚 きんせきぎょ

世界大百科事典内の金鯽魚の言及

【キンギョ(金魚∥錦魚)】より

…中国で体色を変化させた野生の鯽についての記録は,おそくとも唐代(618‐907)にまでさかのぼる。北宋の時代(960‐1126)になると,体色が金色に変色した金鯽魚の記録は多くなるが,蘇軾(そしよく)(東坡),蘇舜欽らの詩が有名である。鯽の生息地帯である浙江省杭州の西湖の金鯽魚をうたったもので,このため今日では,唐代の金鯽魚の記録を残す浙江省の嘉興の南湖とともに西湖も金魚の発生地,その故郷であるとされている。…

※「金鯽魚」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android