コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鉄斎 テッサイ

世界大百科事典内の鉄斎の言及

【富岡鉄斎】より

…生涯多作(小品を含めての絵画は2万点以上といわれる),晩年に至って,水墨と彩色のいずれにおいても独創的な様式を生み出し,近代日本の芸術家としても傑出する。梅原竜三郎は,将来の日本美術史が〈徳川期の宗達,光琳,乾山とそれから大雅と浮世絵の幾人かを経て,明治・大正の間には唯一人の鉄斎の名を止めるものとなるであろう〉といった。 鉄斎は,京都の法衣商十一屋伝兵衛富岡雅叙の次男として生まれた。…

※「鉄斎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

鉄斎の関連キーワード富山県水墨美術館兵庫県宝塚市米谷辰馬考古資料館西川一草亭本田 成之大河内夜江竹之内静雄富岡益太郎大田垣蓮月小高根太郎正宗得三郎新見美術館富岡 冬野鉄斎美術館小田又蔵石黒連州本田成之水落露石水越松南荒木蘭皐

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鉄斎の関連情報