コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銀行経営 ぎんこうけいえい

世界大百科事典内の銀行経営の言及

【銀行】より

…多数の銀行で取付け騒ぎ(預金の一斉引出し)がおき,休業や倒産が生じた。こうした事態が繰り返されぬよう,銀行経営の健全化を図る事項を法定したのが,27年の銀行法である。そこでは,(1)銀行の定義が改められ,資金の貸付けと受入れ(与信と受信)の両業務を併せなすものが銀行とされ,また,営業として預金の受入れのみをなすものも銀行とみなされ,銀行法の適用対象となった。…

※「銀行経営」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

銀行経営の関連キーワード荘田平五郎(しょうだへいごろう)H.G.ヒャルマー シャハト日本銀行保有株買い取りバーゼル銀行監督委員会銀行等保有株式取得機構信用インフレーション久次米兵次郎(9代)銀行等株式保有制限法サウンドバンキング新銀行東京(株)オフバランス取引新生銀行[株]銀行の海外資産星島 義兵衛国際決済銀行全国銀行協会コメルツ銀行現金出納伝票金融持株会社預金コスト

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

銀行経営の関連情報