コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鋳込み イコミ

デジタル大辞泉の解説

い‐こみ【鋳込み】

鋳込むこと。また、その方法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いこみ【鋳込み】

溶かした金属を鋳型に流し入れること。また、そうして鋳物を製作する方法。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の鋳込みの言及

【鋳造】より

…成形品には,そのまま製品とする鋳物と,塑性加工の素材となるインゴット(鋳塊)があり,これらの作製の全工程が含まれる(〈鋳物〉〈インゴット〉の項目を参照されたい)。 狭義には,溶解や鋳型作製などは含めず,単に〈鋳込み〉のことをいう。この項目では狭義の鋳造について説明する。…

※「鋳込み」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

鋳込みの関連キーワード東大寺大仏鋳造の遺物ボーンチャイナロケット推進薬自動鋳植機ダイカスト鐘(楽器)活字合金南部鉄器耐火物窯業鋳造活字鋳型金属鋳鋼鋳金鋳物紙型

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鋳込みの関連情報