コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

錐火きり(読み)きりひきり

世界大百科事典内の錐火きりの言及

【火】より

…この方法は木材などのこすり合わせ方によって,いくつかの方法に分かれる。(a)錐(きり)火きり 世界中のほぼ全域で見られた最も一般的な方法。錐のように細い木棒の先端をもう1片の木の上に当てて回転させる。…

※「錐火きり」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報