コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鎌倉美術 かまくらびじゅつ

世界大百科事典内の鎌倉美術の言及

【鎌倉時代美術】より

…しかし技術的にはあらゆる分野で材料と技法の多様化が見られ,高度な発展を遂げている。
[鎌倉美術の先駆]
 武士の登場は平安時代の半ばにさかのぼるが,彼らの文化への寄与は源平抗争期ころからと考えられる。地方豪族の発願になる粗野で力強い仏像彫刻が見られるようになり,中央でもようやく定朝(じようちよう)様の温雅な様式からの脱皮を意図する作品が出てくる。…

※「鎌倉美術」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

鎌倉美術の関連キーワード神奈川県鎌倉市大船山口 玲熈田辺 至

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android