コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

開南丸 かいなんまる

世界大百科事典内の開南丸の言及

【白瀬矗】より

…さらに1909年アメリカ隊の北極点到達を知って,南極探検を計画する。10年11月29日26人の隊員とともに開南丸で東京を出発し,12年1月16日南極に上陸,南緯80゜5′地点(大和雪原と命名)まで達したが,食糧不足などから探検を断念して帰国した。【原田 勝正】。…

【南極】より

…ロス海の西部は夏には比較的早く開水面が生じ,ときには棚氷縁まで開水面となる。1841年のイギリスのJ.C.ロスの〈エレバス〉〈テラー〉の2帆船のロス海への航海,1912年の白瀬の〈開南丸〉のロス棚氷への着船などのときがその例である。またウェッデル海東部も開水面が生じやすく,古くから多くの船が海岸まで接近しており,沿岸の棚氷上に観測基地が設けられている。…

※「開南丸」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

開南丸の関連キーワード白瀬 矗ロス海白瀬隊白瀬矗開南湾

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

開南丸の関連情報