コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関東分 かんとうぶん

世界大百科事典内の関東分の言及

【東国】より

…1183年(寿永2)10月の宣旨で,源頼朝の実力支配が及んだ国々と王朝が認めた東国の範囲は東海道,東山道を指していたが,85年(文治1)には尾張以東,翌年には三河・信濃・越後以東の東日本が東国とされた。しかし承久の乱(1221)の勃発当時には,遠江・信濃以東の国々が〈関東分〉といわれており,かなり縮小しているが,乱後設置された六波羅探題の管轄範囲は尾張・飛驒・加賀以西であり,1186年当時と比べると,北陸について能登,越中が東国に入ったと推定され,この範囲は長く動かなかった。ただ1319年(元応1)三河,尾張,伊勢,志摩,美濃,加賀が幕府の管轄下に入ったことがあるが,翌年,三河を除き旧に復している。…

※「関東分」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

関東分の関連キーワード関東御分国新潟(県)足利満兼雑務沙汰藤井俊長知行国

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

関東分の関連情報