コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関西商品取引所 カンサイショウヒントリヒキジョ

デジタル大辞泉の解説

かんさい‐しょうひんとりひきじょ〔クワンサイシヤウヒンとりひきジヨ〕【関西商品取引所】

大阪堂島商品取引所」の旧称

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

関西商品取引所

1952年設立の大阪穀物取引所が前身。93年に大阪穀物取引所と大阪砂糖取引所、神戸穀物商品取引所が合併して関西農産商品取引所となり、97年に神戸生糸取引所と合併して現在の名前に。2006年には福岡商品取引所と合併。小豆やコーヒー指数、冷凍えびなど7種類の取引を行っている。国内の商品取引所はほかに東京工業品取引所東京穀物商品取引所、中部大阪商品取引所の3カ所がある。

(2009-12-11 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関西商品取引所の関連キーワードコメ先物取引関商取米相場

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

関西商品取引所の関連情報