コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大阪堂島商品取引所 オオサカドウジマショウヒントリヒキジョ

1件 の用語解説(大阪堂島商品取引所の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

おおさかどうじま‐しょうひんとりひきじょ〔おほさかダウじまシヤウヒンとりひきジヨ〕【大阪堂島商品取引所】

商品先物取引法に基づいて、上場商品・商品指数の先物取引を行うために必要な市場を開設・運営する会員商品取引所。本社は大阪市西区。昭和27年(1952)に大阪穀物取引所として設立。平成5年(1993)大阪砂糖取引所・神戸穀物商品取引所と合併し、関西農産商品取引所に名称変更。平成9年(1997)神戸生絲取引所と合併し、関西商品取引所に名称変更。平成25年(2013)東京穀物商品取引所からコメ先物市場を引き継ぎ、現名称に変更。名称の「堂島」は、江戸時代中期に世界初の先物市場とされる米相場会所が大坂堂島に開設されたことに由来。ODEOsaka Dojima Commodity Exchange)。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大阪堂島商品取引所の関連情報