コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大阪堂島商品取引所 オオサカドウジマショウヒントリヒキジョ

デジタル大辞泉の解説

おおさかどうじま‐しょうひんとりひきじょ〔おほさかダウじまシヤウヒンとりひきジヨ〕【大阪堂島商品取引所】

商品先物取引法に基づいて、上場商品・商品指数の先物取引を行うために必要な市場を開設・運営する会員商品取引所。本社は大阪市西区。昭和27年(1952)に大阪穀物取引所として設立。平成5年(1993)大阪砂糖取引所・神戸穀物商品取引所と合併し、関西農産商品取引所に名称変更。平成9年(1997)神戸生絲取引所と合併し、関西商品取引所に名称変更。平成25年(2013)東京穀物商品取引所からコメ先物市場を引き継ぎ、現名称に変更。名称の「堂島」は、江戸時代中期に世界初の先物市場とされる米相場会所が大坂堂島に開設されたことに由来。ODE(Osaka Dojima Commodity Exchange)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大阪堂島商品取引所の関連キーワード商品先物取引コメ先物取引生糸取引所関商取阿波座

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大阪堂島商品取引所の関連情報