コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿蘇山信仰(読み)あそさんしんこう

世界大百科事典内の阿蘇山信仰の言及

【阿蘇山】より

…外側火口底西部と内側火口底には浅い水たまりがあることが多い。【横山 勝三】
【阿蘇山信仰】
 阿蘇山の名称は火を噴く山を意味するアソオマイに由来するともいわれ,またその噴火口が御池(みいけ)(神霊池)と呼ばれているように,阿蘇山信仰の中核は噴火口にあった。御池の神である健磐竜(たけいわたつ)命を主祭神とする阿蘇神社には3月に火振神事があり,また末社の霜神社では火焚の神事が8月19日から10月16日までの約60日間行われるなど,火の山にふさわしい行事を伝えている。…

※「阿蘇山信仰」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android