コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿部伯孝 あべ みちたか

4件 の用語解説(阿部伯孝の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

阿部伯孝

江戸末期の尾張名古屋藩士・漢学者。字は士錫、通称は富三郎・清兵衛・八助、号は松園。儒学を修め、明倫堂教授となり、ついで藩の督学兼侍読に進む。勤王の志厚く、第十四・十七代藩主徳川慶勝の信任が深かった。田宮如雲と共に藩政改革に尽力した。慶応2年(1866)歿、68才。贈従五位。

阿部伯孝

江戸後期の儒者。尾張名古屋藩士。名は伯孝、字は士錫、通称は富三郎・清兵衛・八助、号は松園。藩校明倫堂教授、藩の督学兼侍読を務める。藩政改革に功があった。慶応2年(1866)歿、66才。

出典|(株)思文閣
美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone