コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陽子シンクロトロン ようしシンクロトロン

百科事典マイペディアの解説

陽子シンクロトロン【ようしシンクロトロン】

シンクロトロン

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

陽子シンクロトロン
ようしシンクロトロン

シンクロトロン」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の陽子シンクロトロンの言及

【加速器】より

…加速装置ともいう。荷電粒子を電磁場による力で加速し,その運動エネルギーを大きくする装置。加速される荷電粒子は,電子,陽子,重陽子,α粒子,各種重イオンであり,特殊なものとして陽電子,反陽子がある。加速器は本来原子核や素粒子物理の実験に必要な道具として考え出された。量子力学によれば,粒子は波動性を有し,その波長は運動量に逆比例して短くなる。一般に,物体に波をぶつけ,その反射,回折などから物体の形状や内部構造を観察するためには,波の波長が物体の広がりに比べ十分に小さくなければならない。…

※「陽子シンクロトロン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

陽子シンクロトロンの関連キーワードヨーロッパ原子核研究機関高エネルギー物理学研究所フェルミ国立加速器研究所バン・デル・メールハイパー原子核コスモトロンJベバトロングレーザーロレンス反中性子反陽子ティン

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android