コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雀焼(き) スズメヤキ

デジタル大辞泉の解説

すずめ‐やき【×雀焼(き)】

雀を、たれをつけて焼いたもの。
背開きにした小鮒(こぶな)を串(くし)に刺し照り焼きにしたもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

雀焼【すずめやき】

フナの付焼。3cmぐらいの小ブナを頭ごと背開きにし串(くし)にさして素焼きした後,みりん,醤油等で付焼きにし粉サンショウをふる。形がふくらすずめに似るところから名づけられたといわれ,フナの小鳥焼ともいう。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

雀焼(き)の関連キーワードヤリタナゴフナたれ