コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雨にぬれた朝

デジタル大辞泉プラスの解説

雨にぬれた朝

ギリシャ系イギリス人シンガー、キャット・スティーヴンスの曲。1971年に発表、1972年に全米第9位を記録。ゲール語民謡で、日本では讃美歌444番「世のはじめさながらに」として歌われている「Bunessan」をベースにメロディをつくり、イギリスの作家エリナー・ファージョンが1931年に作った詩をのせた。ピアノ演奏はイギリスのキーボード奏者リック・ウェイクマン。原題《Morning Has Broken》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android