コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雨畑湖 あめはたこ

1件 の用語解説(雨畑湖の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔山梨県〕雨畑湖(あめはたこ)


山梨県南西部、富士(ふじ)川水系雨畑川の雨畑ダムによってできた人造湖。雨畑ダムは、1967年(昭和42)完成の、日本軽金属の発電用ダムで、アーチ式コンクリートダム(堤高81m、堤長148m、面積0.59km2、総貯水容量1100万m3)。角瀬(すみせ)発電所(出力1万3000kW)から同社蒲原(かんばら)工場などに送電する。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

雨畑湖の関連キーワード七面山道志川富士急行身延雨畑石富士吉田渡島富士チャレンジ富士五湖富士川ふるさと工芸館富士湧水の里水族館

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone