コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雨畑湖 あめはたこ

日本の地名がわかる事典の解説

〔山梨県〕雨畑湖(あめはたこ)


山梨県南西部、富士(ふじ)川水系雨畑川の雨畑ダムによってできた人造湖。雨畑ダムは、1967年(昭和42)完成の、日本軽金属の発電用ダムで、アーチ式コンクリートダム(堤高81m、堤長148m、面積0.59km2、総貯水容量1100万m3)。角瀬(すみせ)発電所(出力1万3000kW)から同社蒲原(かんばら)工場などに送電する。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

雨畑湖の関連キーワード早川[町]日本軽金属雨畑ダム人造湖堤高

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android