コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雪丸げ ユキマロゲ

2件 の用語解説(雪丸げの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ゆき‐まろげ【雪丸げ】

雪転がし」に同じ。 冬》
「霜やけの手を吹いてやる―/羽紅」〈猿蓑

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆきまろげ【雪丸げ】

雪の小さな塊を積雪の上に転がしてだんだんと大きな塊にする子供の遊戯。雪こかし。雪ころばし。雪まろばし。雪ころがし。 [季] 冬。 《 きみ火をたけよき物見せん- /芭蕉 》

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone