コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雲台山 うんだいさん

世界大百科事典内の雲台山の言及

【連雲港】より

…海運が発達してからは海港としても重視され,南北海運の中継地となり,また蘇北・淮北の生産物の積出港ともなった。海港は,当初薔薇河(そうびが)をさかのぼった海州城外に設けられていたが,港湾としての好条件に欠け,中華民国になってから外港として海岸の雲台山と東西連島の間の水路に近代的港湾が建設された。徐州から鉄道も延長され(隴海(ろうかい)鉄道,連雲港~蘭州),華中における国際貿易港としての発展がはかられた。…

※「雲台山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

雲台山の関連キーワード江蘇(省)顧愷之連雲港画論

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android