コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雲生寺道八 うんしょうじどうはち

世界大百科事典内の雲生寺道八の言及

【有楽流】より

…織田信長の弟有楽(織田有楽斎)を流祖とする茶道の流派の一つ。利休七哲として,また台子(だいす)七人衆に次ぐ数寄大名として利休流の茶を伝授された有楽が,次男の雲生寺道八(織田頼長。1582‐1620)にその台子の茶法をさずけて一流を形成した。…

※「雲生寺道八」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

雲生寺道八の関連キーワード有楽流

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android