コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電子ビーム溶解 でんしビームようかいelectron beam melting

1件 の用語解説(電子ビーム溶解の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電子ビーム溶解
でんしビームようかい
electron beam melting

自己加速型の電子銃により電子ビームを照射して対象物を加熱溶解する炉で,活性金属の高純なインゴットを得るのに適している。真空中で水冷銅鋳型を用いる。適下溶解法として,垂直棒送り方式と水平棒送り方式がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の電子ビーム溶解の言及

【高融点金属材料】より

…この粉末冶金法はその後改良されて,現在に至るまでタングステンとモリブデンの製造に利用されている。一方,溶解法としては,アークをとばしてその熱でとかすアーク溶解,高電圧で加速した電子をぶつけてとかす電子ビーム溶解が開発され,かなり大きな塊で,しかもその後加工の可能なものをとかすことができるようになっている。とかす容器には外部を水冷した銅製のるつぼが使われる。…

※「電子ビーム溶解」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

電子ビーム溶解の関連情報