電流比較形電位差計(読み)でんりゅうひかくがたでんいさけい

世界大百科事典内の電流比較形電位差計の言及

【電位差計】より

…回路の構成と抵抗値により,高抵抗形,中抵抗形,低熱起電力形,ケルビンバーレイ形などがある。また二つの電流を磁束に変換,磁気変調器で比較する電流比較器の原理を用いた電流比較形電位差計がある。10-7~10-8の精度と素子の経年変化の少ない点から注目され,超精密な測定に用いられる。…

※「電流比較形電位差計」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android