コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

霊視 れいし

大辞林 第三版の解説

れいし【霊視】

( 名 ) スル
霊感によって、普通は目に見えないものを見ること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

デジタル大辞泉の解説

れい‐し【霊視】

[名](スル)
霊を見ること。霊的なものを感じること。
霊的なもの、神聖なものと考えること。「白蛇は神の使いとして霊視される」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

霊視の関連情報