コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青いバラ あおいばら

世界大百科事典内の青いバラの言及

【ロシア・ソビエト美術】より

…移動展派のパトロン,S.I.マモントフは私設美術館にロシア農民美術を集め,私設オペラ劇場で画家たちに舞台装置をゆだね,他方シチューキンやモロゾフは印象派以後の西欧美術を収集して一般にも公開した。そのような状況の下で,ディアギレフ,ベヌアらの〈芸術世界〉(1898結成)は,メレシコフスキーやブロークの象徴主義の影響下に,ロシア中世のイコンに学びながら西欧のアール・ヌーボーに接近し,P.V.クズネツォフ,ミリューティ兄弟,M.S.サリヤンらの〈青いバラ〉(1907)は,フォービスムと接触して象徴主義をこえ,プリミティビズムにむかった。〈青いバラ〉に属したラリオーノフとその恋人ゴンチャロワは,1910年I.I.マシコフ,R.R.ファリク,P.P.コンチャロフスキーらと〈ダイヤのジャック〉を結成し,フランスのキュビスムやミュンヘンの〈ブラウエ・ライター〉,グルジアの素朴画家ピロスマナシビリ(ピロスマニ)らを展覧会に招待した。…

※「青いバラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

青いバラの関連キーワードマルチロス サリヤンフジコ ヘミングピーター ライトロシア美術

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

青いバラの関連情報