青木 亮貫(読み)アオキ リョウカン

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

青木 亮貫
アオキ リョウカン


肩書
衆院議員(衆議院議員倶楽部)

生年月日
明治8年7月

出身地
滋賀県

学歴
大阪府立高等医学校〔明治37年〕卒

経歴
府立高等医学校病理教室助手兼大阪病院医員、日本赤十字社医員などを務め、のち(社)水口病院長となり、滋賀県議、水口町長などを経て、昭和5年衆院議員初当選、以来当選5回。その間平沼内閣の鉄道参与官を務める。

没年月日
昭和16年8月4日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android