コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青梅マラソン おうめまらそん

知恵蔵miniの解説

青梅マラソン

毎年2月に東京都青梅市~東京都奥多摩間で開催される市民マラソン大会。30キロメートルと10キロメートルの2種目があり、合わせて1万7000人ほどが参加、沿道からは5万人以上が声援を送る。第1回は1967年に開催され、東京オリンピック銅メダリストのランナー円谷幸吉も参加した。当時、一般市民が参加できるマラソンレースはなかったため人気を集め、今日に至っても市民マラソンの代表的存在となっている。2013年で47回目の大会となる。なお1996年と2008年のレースは大雪のため中止となっている。同大会にはこれまで、円谷幸吉のほか、瀬古利彦高橋尚子野口みずきなど世界的ランナーが参加している。

(2013-2-19)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

青梅マラソン

東京都青梅市で行われるマラソン大会。日本陸上競技連盟公認。30kmと10kmがある。第1回大会は1967年。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

青梅マラソンの関連キーワード青梅

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

青梅マラソンの関連情報