コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

音止ノ滝 おとどめのたき

世界大百科事典内の音止ノ滝の言及

【白糸ノ滝】より

…国の名勝・天然記念物。南東方にはこれと対照的に豪壮に落下し,曾我兄弟の故事にちなむ音止(おとどめ)ノ滝(高さ25m)もある。東名高速道路富士インターチェンジから有料道路が通じ,富士山周遊観光の拠点となっている。…

※「音止ノ滝」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android