コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

音羽グループ おとわぐるーぷ

世界大百科事典内の音羽グループの言及

【小学館[株]】より

…雑誌出版のかたわら書籍刊行にも力を入れ《図説日本文化史大系》全14巻(1956),《原色日本の美術》全20巻(1966),《大日本百科事典ジャポニカ》全28巻(1967),《日本国語大辞典》全20巻(1972)などを刊行,総合出版社となっている。とくに雑誌部門ではその関連会社の集英社とともにその所在地から一ツ橋グループとよばれ,講談社,光文社の音羽(おとわ)グループと対抗している。【矢作 勝美】。…

※「音羽グループ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android