コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

須川岳 すかわだけ

1件 の用語解説(須川岳の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔岩手県(秋田県・宮城県)〕須川岳(すかわだけ)


栗駒山(くりこまやま)

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

世界大百科事典内の須川岳の言及

【栗駒山】より

…栗駒山の名は宮城県側の呼称で,山の残雪が駒の形となった時に苗代に種をまく習慣に由来している。岩手県側では須川岳(酸川岳)と呼ぶが,これはこの山を水源とする磐井川に多量の酸性水が流入しているからであり,他方秋田県側ではこの山から朝日が昇ることから大日(だいにち)岳と呼んでいる。山体は両輝石安山岩の溶岩と砕屑物(さいせつぶつ)からなり,山頂の北西側には比高300mほどの馬蹄形の外輪山をもち,その中に今も硫気を吐く中央火口丘の剣岳がある。…

※「須川岳」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

須川岳の関連情報