頭人児(読み)とうにんご

世界大百科事典内の頭人児の言及

【肩車】より

…和歌山県芳養(はや)の祭りでは,ビンジョロウとよばれる神聖な童児の役の男児が肩車に乗って出る。兵庫県曾根の祭りのときのカゲシ(勘解由使か)の役の男児も同じで,総じて近畿各地の祭礼において重要な役である〈頭人児(とうにんご)〉の登場には,よくこの方式が守られているようである。【萩原 竜夫】。…

※「頭人児」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android