飛跡オートラジオグラフィー(読み)ひせきおーとらじおぐらふぃー

世界大百科事典内の飛跡オートラジオグラフィーの言及

【オートラジオグラフィー】より

…検出感度がきわめて高いこと,位置決定の精度がよいことなどが特徴である。記録の仕方によって,飛跡オートラジオグラフィー,マクロオートラジオグラフィー,ミクロオートラジオグラフィーの3種がある。(1)飛跡オートラジオグラフィー 荷電粒子の種類によって写真乳剤中の銀原子の現像のされ方が異なることを利用する。…

※「飛跡オートラジオグラフィー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android