飛鳥井雅宣(読み)あすかい まさつら

美術人名辞典の解説

飛鳥井雅宣

江戸前期の公卿歌人・蹴鞠家。雅庸の次男、雅賢の養嗣子初名は宗勝のち雅胤。難波宗富の後を嗣ぎ、名を宗勝と改める。のち名を雅胤と改め飛鳥井家を相続。従一位権大納言に至る。慶安4年(1651)歿、66才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

367日誕生日大事典の解説

飛鳥井雅宣 (あすかいまさのぶ)

生年月日:1586年12月6日
江戸時代前期の公家
1651年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android