骨太の方針06(読み)ほねぶとのほうしん06/ほねぶとのほうしんぜろろく

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

骨太の方針06

小泉政権が06年7月に閣議決定した経済財政運営や構造改革の方針。社会保障費の伸び抑制(07年度から5年間で1.1兆円)や公共事業費削減(前年度比1~3%)を挙げ、後の予算編成を縛った。11年度に国と地方の基礎的財政収支を黒字化する目標も掲げたが、今年の「骨太09」で先送りされた。

(2009-07-26 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

僥倖

[名](スル)1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」2 幸運を願い待つこと。「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島・生れ出づる悩み〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android